瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~

清朝最盛期、陰謀渦巻く後宮で、女官から皇后へと上り詰めた型破りな女性がいた――。瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~より

清朝乾隆帝の時代の大好きなドラマです。古い時代の宮廷や後宮の時代劇は世界中どこでも好きで見ています。気になるのは服装もですが、やはり女性の装身具。特にこの瓔珞<エイラク>に出てくるイヤリングは今の時代でも素敵なんじゃないかなと思います。
清朝真珠とトルコ石のフープイヤリング

清朝時代の日本は鎖国中なのでパールはアコヤ真珠ではなくペルシャ湾で採れた真珠を使っていたかな?とか、トルコ石は昔からあるけど、今のようなオイル充填はされていなかったからもっとつやがなかったかも、など勝手に妄想を膨らませて楽しんでいます。共感してくださる方がいると嬉しいな。
フープピアスでもパーツが届き次第制作します!

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop


Share

大きなタンザナイトのネックレスとルビーのピアス、ブレスレットを追加しました

こんにちは。今日はタンザナイトとルビーのしゃらしゃらしたアクセサリーを紹介します。10年前はなんてことなかった眼鏡留めですが、今ではリーディンググラス(と、言ってみた。老眼鏡です(笑))無しでは作業ができません。3mm程度の小さな真珠やカイヤナイトを丸ピンに通してバランスよく丁寧にワイヤーを巻いて仕上げました。

去年はまった『瓔珞<エイラク> ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』に出てきた清朝時代のイヤリングがどれも素敵で、似たようなデザインのイヤリングを作ろうと試作中ですが、このタンザナイトのネックレスでも使ったロンデルビーズを使うのも素敵かも。当時は珊瑚、真珠、ヒスイの装身具が多かったと思い似たようなビーズを探しているのですが、なかなかないんですよね。またこちらはでき次第、お披露目させていただきます。

大粒タンザナイトのブーケネックレス(K14ゴールドフィルド)

大粒でつるんとしたタンザナイトにカイヤナイトや淡水真珠を合わせたブーケのようなネックレスです。
透明感があるタンザナイトは、紫や青が混ざったような何とも言えない色味で凛とした美しさ。
華やかでお顔周りを明るく見せてくれます。

ルビーのピアス(K14gf )

ルビーのブレスレット(K14gf )

透明感のあるルビーを使いしゃらんと動きのあるピアスとブレスレットに仕立てました。ザクロの実のような透明感のあるルビーはシンプルなお洋服の差し色にもお勧めです。

Share

1/13 新しい商品を追加しました。

こんにちは。お元気でお過ごしですか?昨日は寒くて、朝から暖房をつけて過ごしていましたが、今日は暖かい一日でした。先ほど新しい商品をインスタに上げましたが、ブログを上げると自動的にインスタに上がるように設定してもらったんだと思いなおしブログ書いています。

圧倒的にインスタを見ている人のほうが多いと思いますが、十数年前にスタートしたこちらのブログ、つらつらと文章をかけて好きです。
あんまり見ている方もいらっしゃらないかもしれないけれど、マイペースに続けていこうと思います。

さて、今日は新しい商品を追加しました。一気に行きます!

大粒ハートのルビー K18ペンダントトップ

大粒 天然ロンドンブルートパーズ K14ゴールドフィルド ペンダントトップ

大粒オーバルカットルビー K14ゴールドフィルドネックレス
バロックパールのピアス(2粒) バロックパールの樹脂イヤリング(2粒)
バロックパールのピアス(5粒) バロックパールの樹脂イヤリング(5粒)
バロックパールのピアス(1粒)
バロックパールとハーキマークォーツのウェーブフープイヤリング

グレームーンストーンのブーケネックレス

グレームーンストーンのブーケピアス グレームーンストーンのブーケイヤリング(樹脂ノンホールピアス)

スワロフスキーパールとラインストーンのフープ樹脂イヤリング

明日からまた制作に入ります。つるんとしたルビーの小石が入ったのでブレスレット、考えています(*^-^*)

では、コロナやインフルに気を付けて過ごしましょう。

Share

あけましておめでとうございます。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はコロナウィルス感染防止のため、家でのんびり過ごしました。
中一の息子からおすすめされた鬼滅の刃、遅ればせながらお休みの間に全巻制覇しました。内容が面白いのはもちろんのこと、話の展開が早くてせっかちな私にはぴったりの漫画でした(笑)

12月に作った淡水パールやタンザナイト、ラピスラズリ、ルビーやロンドンブルートパーズを使ったアクセサリー、また少しずつ追加しようと思います。ひとつひとつ、材料や色の組み合わせに時間をかけて丁寧に作りました。ブログやインスタでもまたUPしますのでぜひご覧くださいね。

今年もみなさまが健康で、たくさん笑って免疫高めて、ハッピーで過ごせますように。心から願っています。

Sae de Moura

Share

天然石のブローチ(5種)

おはようございます。だいぶ冬らしい乾燥した空気になってきましたね。みなさまお元気でお過ごしですか?

イベントは直前にバタバタと準備をする我が家ですが、昨日は前もってクリスマスツリーを出して飾り付けをしました。こんなに早く準備ができるなんて今年はなんだかいい感じがします(ってもう終わっちゃいますね)。

ツリーのライトがレトロで気に入っていただのですが、一つは壊れてしまい、新しいのを買いたいなあと思っています。LEDがいいけれど、やっぱり昔ながらのお花みたいなライトが大好きです。LEDであのレトロなライトどこかで売っていないかな。インスタにツリーの画像を載せようと頑張って編集中(*_*)

さて、今日は遅ればせながら、先週追加した天然石のブローチを紹介いたします。寒くなるとマフラーとかストールを使う方も多いと思いますが、アクセントにいかがでしょうか?

生地の端と端を留めてしまうと着脱が面倒なので、片方の端に留めて、くるっと巻いたときにいい位置に見えるようにつけると使い勝手がいいと思います。ブローチの針は太いので、生地が詰まったものや織物は穴が開いたり糸がつれたりしないように気を付けてご使用ください。Sae de Mouraオンラインショップで販売しております。

今日はきれいなトルマリンのタンブルカットを仕入れましたので、ピアス、イヤリング、ブレスレットを作成予定です。トルマリン好きの方にぜひおすすめです♡

それではよい一日をお過ごしください!

天然石のブローチ(ホワイト系/クリスタル、レインボームーンストーン、淡水真珠)
天然石のブローチ(ブルー系/カイヤナイト、ラピスラズリ、ターコイズ)
天然石のブローチ(ベージュ系/シトリン、ルチルクォーツ、オパール)

天然石のブローチ(オレンジ系/カーネリアン)

天然石のブローチ(赤系/ルビー)

こんなデザインの、こんな石を使ったもの、などリクエスト大募集中です ぜひ、おきがるにこちらからお問い合わせくださいね!

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop
Share

2年ぶりの更新になってしまいました

少し落ち着いたら、と思いつつあっという間に前回のブログ更新から2年がたってしまいました。書きたいことはたくさんありますが、それはこれから少しずつ書いていこうと思います。

お久しぶりのみなさまも、はじめましてのみなさまも、改めてどうぞよろしくお願いいたします!

私の拙い文章や作ったアクセサリーを楽しみにしています、とうれしいお便りをくださった方がときどきいらっしゃって励みになっています。こんなに長い間何の活動もできずじまいでしたが温かく見守ってくださりありがとうございます。ようやく仕事に集中する環境が整ってきて、少しずつ制作を始めています。

やはりきれいな天然石ビーズを見ると、これからの時期はやっぱりこんな感じのピアスがいいかな、この石とこの石を合わせたらどうだろう…とわくわくしてきます。

明日は、秋の色を少しだけ入れたアクセサリー3点追加します。お時間がございましたらぜひご覧ください。よろしくお願いいたします。

秋の色アシンメトリーイヤリング(K14gf、ノンホールピアス、樹脂イヤリング) ¥3,400


秋の色アシンメトリーピアス(K14gf)
 ¥3,400
秋の色ブレスレット(K14gf)  ¥3,800

こんなデザインの、こんな石を使ったもの、などリクエスト大募集中です ぜひ、おきがるにこちらからお問い合わせくださいね!

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop


Share

K10極上希少石を使ったジュエリーのご紹介

こんばんは、変な時間の更新です。

今日は次男の保育中に大好きな祖母に会いに行ってきました。
95歳の祖母が体調不良だと先週連絡があり、一時は心配な状態にあったのですが原因が取り除かれだいぶ元気になっていました。
いつものマシンガントークも聞けて、ひと安心。
でも、やはりいつまでも元気でいるわけではないのだと、感じました。できるときにできることを、改めてそう思いました。
家族や大切な友達との時間、日々に追われ後回しにしがちですが大事にしていきたいです。
話は変わりますが、自分で作るのでアクセサリーはたくさん持っていますが、やはりシンプルなデザインでカットのきれいな石を使ったものを結局よく使います。
今までも自分で着けたいものをお店には出そうと思っていましたが、このオンラインショップを初めて10年が経ち、やはりトレンドが終わったら使わなくなってしまうものよりも、長く使える大人のジュエリーを作りたいなと少しずつ考えるようになりました。
そして、ずっとずっと憧れだった、極上のビーズを作る海外の工房から少しずついろいろな種類の宝石ビーズを仕入れることができました。
チェーンやパーツもできるだけ良いものを…
ということで、ゴールドフィルドの素材は時々使用すると思いますが、今後はK10やK18の貴金属を中心に制作を進めていきたいと思います。
ビーズは本当にどれもきれいでうっとりしちゃいます、そして、お高いです(๐́• ·̮ •๐̀)(笑)
でもきっと、お手にとって頂ければその美しさに目を奪われることと思います。
今日までに米国アリゾナ州にあるスリーピングビューティ鉱山というもう閉山してしまった鉱山から産出したターコイズとペルー産のロードクロサイト(インカローズという名前でも知られています)、ザクロのようなつややかなルビーを使ったジュエリーを追加しました。
一生ものにしたい大変貴重な米国アリゾナ州にある現在は閉山しているスリーピングビューティ鉱山産のターコイズを一粒つけたネックレスです。
ターコイズはカットが細かく施され、ミルキーな空の色。どの角度から見ても、大変美しいです。
K10ペンダントトップのみは ¥4,800
K10チェーン付きネックレス ¥13,500
長くお使いいただけるK10あずきチェーンを
使用しています。ネックレスはスライドボールが付いておりますので、45cmまでであればお好きな長さに調節ができます。
同じ連の石で作ったチェーンブラピアス、イヤリングもございます。
   
大変貴重なペルー産の上質な一粒ネックレスです。
近年、ロードクロサイト(インカローズ)は産地を問わず価格が高騰し入荷が難しくなっています。中でもペルー産は原石の産出が無く、手に入れる機会が極めて少なくなっている希少石です。
そして『バラ色の人生』を象徴するとともに『ソウルメイト』を引き寄せる力を持つというパワーストーンとしても有名なロードクロサイト(インカローズ)。『ソウルメイト』とは”前世からの魂の繋がりを持つ人”という意味で、この石を持つ人に永遠のパートナーにめぐり合わせ、誰もが憧れる愛と幸せに満ちた『バラ色の人生』をもたらしてくれるともいわれます。すでにパートナーがいる方には、いつまでも幸せが続くと言われていますのでそんな意味を持つ石を探していらっしゃる方にもおすすめできる石です。
K10ペンダントトップのみは ¥4,200
K10チェーン付きネックレス ¥12,500
長くお使いいただけるK10あずきチェーンを使用しています。ネックレスはスライドボールが付いておりますので、45cmまでであればお好きな長さに調節ができます。
 
K10ルビー たわたわざくろのネックレス
みずみずしいザクロの実のようなルビーを使ったたわたわなネックレスです。
シンプルな白いTシャツやデニムシャツの差し色に。
オフィスでもお使いいただけるシンプルなデザインです。
たわたわな実の部分はペンダントトップになっておりますので、お気に入りのチェーンをお持ちの方はペンダントトップのみの単品購入ができます。
K10ペンダントトップのみ ¥4,200
K10チェーン付き     ¥12,900
同じ連の石を使ったピアスイヤリング一粒ネックレスもございます。ぜひご覧ください。
 
 それでは、おやすみなさい!
こんなデザインの、こんな石を使ったもの、などリクエスト大募集中です(ˊσ̴̶̷̤ ₋̮̑ σ̴̶̷̤ˋ)♡
ぜひ、おきがるにこちらからお問い合わせくださいね!

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

春夏の新しい商品を追加しました。

みなさま、ご無沙汰しております。お元気でお過ごしですか?

ブログは5ヶ月ぶり、新作を追加するのはなんと9ヶ月ぶりです。それでも時々、お買い物をしてくださったり、お問い合わせを頂いたり、忘れずにいてくださるお客様もいらっしゃり、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

相変わらず日々に追われています꒰⁎×﹏×⁎꒱
私は不器用で、並行して色々な作業ができないので、なかなか制作に向かえませんが、子どもたちの春休みに少し制作ができました。

まだ全部の登録が終わっていませんが、オンラインショップに掲載した商品を紹介いたします。

涼しげで透明感のあるアクアマリンとクォーツのピアス/イヤリング/ブレスレットです。
大胆にカットされたタンブルストーンを使っており、同じ形がないおもしろさも持っています。
天然石ならではのずっしり感があります。

アクアマリンとクォーツのイヤリング

アクアマリンとクォーツのピアス(Silver925)

アクアマリンとクォーツのブレスレット(Silver925)

みずみずしいザクロの実のようなルビーを重ねたチェーンイヤリング/ピアスです。
華奢なチェーンが耳元で揺れシンプルだけれどフェミニンなデザイン。
同じデザインのネックレスとブレスレットは撮影中なのでまた後日掲載します。

ルビーチェーンイヤリング(樹脂イヤリング)

2WAYルビーのチェーンピアス(K14ゴールドフィルド)

 

鮮やかな緑色が印象的なグリーンオニキスのシルバーピアスです。グリーンオニキスは全体的に細かくカットが入って、耳元で揺れるたびキラキラと光ります。

金具は金属アレルギーの少ないチタンピアス、樹脂ピアス、ネジバネイヤリング、樹脂イヤリングへの変更も承ります。

グリーンオニキス ピアス(Silver925 )

グリーンオニキス ネックレス(Silver925 )

 

アンニュイカラーのモスアクアマリンとシックなスモーキークォーツを合わせた大ぶりのピアスです。
2つの異なる石が組み合わさることであたらしい表情が見られます。
大好きなJohn LennonとYoko Onoのアルバム”Double Fantasy”から名前をつけました。
かろやかで、大人っぽい。ぜひ髪をアップにしてお楽しみください。
ピアス金具は真鍮製のネジバネイヤリング、金属アレルギーになりにくいチタン製(銀色です)、透明の樹脂製フックピアスへ変更が可能です。

 

Double Fantasy(K14gold filled)

 

泡立った波間を思わせる、乳白色のアクアマリンに凛々しく見せる銀の金具を合わせて。原石をラフにカットした、ワイルドなアクアマリンを使っています。

ミルキーアクアマリンの原石ピアス(Silver925)

鮮やかな黄色と黄緑色に、着けているだけで元気がもらえそうなミモザをイメージして作りました。

ミモザの花言葉は『秘密の恋』『友情』です。
『秘密の恋』は、アメリカの先住民の若い男女が愛を告白するとき、アカシア属の花を使ったことに由来するともいわれています。

可憐で愛らしい黄色のお花は小さなイエローサファイヤを。
あおあおとした葉っぱは、つややかなペリドットを。

華奢なチェーンが耳元で揺れシンプルだけれどフェミニンなデザインです。長さはお好みに合わせて調節してください。

ミモザのチェーンピアス(K14ゴールドフィルド

薔薇の形にカットし磨かれた、小粒のももいろ珊瑚と大きなパールを合わせたい樹脂製のイヤリングです。

珊瑚には海のパワーが宿ると信じられ、ヨーロッパでは「子供を守るお守り」として。インドでは「厄除け・魔除けのお守り」として。
そして世界中で海を安全に渡れるように願う「航海のお守り」として、古くから人々の間で大切に身に付けられていたと伝えられています。

珊瑚を表にすると、耳たぶのうしろから少しだけパールが覗いてかわいいです。ちょっとした席ではパールを表にして使うことができ便利です。

イヤリングでも大きな金具ではなく、ピアスのような見た目のものがお好みの方におすすめのイヤリング(ノンホールピアス)です。

ももいろ珊瑚のお花とバックパールのイヤリング

1点ものです。珍しい桜の形にカットし磨かれた、ももいろ珊瑚のピアス。
ピンクトルマリンとペリドットを桜のつぼみと葉に模して取り外しのできるアシンメトリーのチャームも付いています。

希少なももいろ珊瑚の桜ピアス(ピンクトルマリンのチャーム付き)

暑い季節でも涼やかにお使いいただけそうな3種類の天然石を着せかえできるイヤリングです。
ハウライトターコイズ、クォーツ、スモーキークォーツにはそれぞれ輪っかがついていますのでフープイヤリングの表側からお好きな石を通してお使いください。(樹脂のクッションは耳たぶのうしろにセットします)
こちらも、使い勝手の良い着せ替えイヤリングです。お色はゴールドカラーとシルバーカラーの用意がございます。

ターコイズ、パール、アメシストにはそれぞれ輪っかがついていますのでフープイヤリングの表側からお好きな石を通してお使いください。(イヤリングの細くなっている方に樹脂キャッチを付けて着用すると痛みを軽減できます。)フープはイヤーカフでサイドにミル打ちの入ったシンプルでクラシカルなデザインです。

ターコイズはもう閉山してしまった米国アリゾナ州にあるスリーピングビューティ鉱山で産出された希少な石を使用しています。※天然石のため、母岩が少し付いている場合や色むらがある石を使っています。

細切れになってしまいますが、今週中に残りの撮影・オンラインショップへの掲載をする予定です。
こんなデザインの、こんな石を使ったもの、などリクエスト大募集中です(ˊσ̴̶̷̤ ₋̮̑ σ̴̶̷̤ˋ)♡
ぜひ、おきがるにこちらからお問い合わせくださいね!

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

あけましておめでとうございます。ダイヤのコンビリングつくりました。

みなさま

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2018年がみなさまにとって素晴らしい一年になりますように。

先週あたりから家族がいつもどおりの生活に戻り、私も少しずつ作業を始めています。
朝、ウォーキングをしていたら公園の紅梅が咲き初めているのに気が付き撮った写真。空が群青色(ぐんじょういろ)で梅の色とのコントラストがうまく撮れた気がします。次男が幼稚園に通うようになってから、人生でこんなに公園で過ごすのは初めてかもしれません(笑)が、季節が移りゆくのを肌で感じることができて、小さな感動があります。年を取ったら、またこんなふうに公園でのんびり過ごしたいな。

さて、去年の話ですが。
自分のエンゲージリングを普段使いにお直しをやりたくて、ワックスで作っていたものをようやく仕上げることができました。もともとゴールドが大好きなので腕はK18、ダイヤの石座はプラチナで別々のパーツを作りました。このダイヤモンド、オールドカットと呼ばれる17世紀末に発見された方法でカットされたダイヤで、今の主流のブリリアントカットほどキラキラ輝かないのですが、ひねくれ者のわたくし、ひと目見てズキューンとやられてしまった一粒です。せっかくお直ししたので、大切に、いつも身につけたいと思います。

↓K18のリングにはまだ湯口がついた状態。

↓湯口をヤスリで取り除いたところ。

↓リングと石座を溶接するために、カラゲ線(鉄線)で固定。

↓溶接して、磨いたところ。

↓ちょっと石を合わせて、いい感じ♡

↓ピッチボールに入れて冷まして固定し、タガネで石留め。

↓仕上がりは金ピカに見えないようにK18の部分はマットな加工を施しています。

今日は一緒にキャストしたシルバーの”満天の星空”リングを作ろうと思っています。
またおつきあいよろしくお願いします。

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

オーダー K10ペンダントトップが仕上がりました

おはようございます!今日は次男の夏季保育で幼稚園に行ったので、久しぶりに長男と二人で過ごしています。とはいえ、2人でお茶飲みに行く?と聞いても「いやー、やめとく」とつれない様子なので、そそくさと家に帰ってきて彼は宿題の仕上げ、私はブログを書いています。昨日石留めが終わったオーダーを頂いていた小さなペンダントトップについて書きたいと思います。

こちらは以前Sae de Mouraで取り扱った海外製のヴェルメイユ(銀の土台に金のメッキをしたもの)のペンダントトップを見て、永く使いたいので同じようなもので10金で製作依頼をいただきました。18金のチェーンも合わせてご注文頂きました。地金の方のペンダントトップは10金をバーナーで融かしてローラーにかけ、だいたい1cm弱のディスク状にし、Cカン(楕円形の丸カン)をロー付けして、ヤスリを多方面からかけ少しマットな表面加工をしております。最後にジルコンという天然石を彫り留めしました。

ジルコンはダイヤモンドのような金剛光沢を持ち、高い屈折率が特徴の石です。人工ダイヤモンドとして有名なキュービックジルコニアと間違われることが多いのですが、ジルコンは天然の鉱物でカンボジア、タイ、ベトナム、スリランカ、オーストラリア、ブラジルなどでも産出されます。

右に写っている4mm石もジルコンです。キラキラと輝くので、いい感じ(๑•̀ㅂ•́)و✧すべて10金パーツで制作しました。一般的なチェーンの金具が通るCカンを取り付けているので取り外しができお手持ちのチャームやペンダントトップと合わせてお使いいただけます。

気に入ってお使い頂けるとうれしいです♡♡♡

 

制作風景はこちら

10金の地金を融かして、ローラーで平らに伸ばします。いい厚みになったところで「K10」の刻印を押します。下に敷いてあるのはやわらかい鉛の塊でこの上で刻印を押すとクッション代わりになってしっかりと力を加えられます。

4mm石のペンダントトップとのサイズを見ます。うん、バランスOK!

この固定している黒い物体は松ヤニと地の粉(粘土・火山灰などを焼いて砕いたもの)を混ぜたもの。バーナーで少しとかしてペンダントトップを固定します。下の写真は石のサイズに合わせてドリルで穴を開けたところ。天然石は同じサイズを仕入れても厚みが違うことが多々あり、ドリルで調整しながら穴を開ける必要があります。この後、彫り留めし、仕上げました。

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share