カテゴリー: 製作日記

あけましておめでとうございます。ダイヤのコンビリングつくりました。

みなさま

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2018年がみなさまにとって素晴らしい一年になりますように。

先週あたりから家族がいつもどおりの生活に戻り、私も少しずつ作業を始めています。
朝、ウォーキングをしていたら公園の紅梅が咲き初めているのに気が付き撮った写真。空が群青色(ぐんじょういろ)で梅の色とのコントラストがうまく撮れた気がします。次男が幼稚園に通うようになってから、人生でこんなに公園で過ごすのは初めてかもしれません(笑)が、季節が移りゆくのを肌で感じることができて、小さな感動があります。年を取ったら、またこんなふうに公園でのんびり過ごしたいな。

さて、去年の話ですが。
自分のエンゲージリングを普段使いにお直しをやりたくて、ワックスで作っていたものをようやく仕上げることができました。もともとゴールドが大好きなので腕はK18、ダイヤの石座はプラチナで別々のパーツを作りました。このダイヤモンド、オールドカットと呼ばれる17世紀末に発見された方法でカットされたダイヤで、今の主流のブリリアントカットほどキラキラ輝かないのですが、ひねくれ者のわたくし、ひと目見てズキューンとやられてしまった一粒です。せっかくお直ししたので、大切に、いつも身につけたいと思います。

↓K18のリングにはまだ湯口がついた状態。

↓湯口をヤスリで取り除いたところ。

↓リングと石座を溶接するために、カラゲ線(鉄線)で固定。

↓溶接して、磨いたところ。

↓ちょっと石を合わせて、いい感じ♡

↓ピッチボールに入れて冷まして固定し、タガネで石留め。

↓仕上がりは金ピカに見えないようにK18の部分はマットな加工を施しています。

今日は一緒にキャストしたシルバーの”満天の星空”リングを作ろうと思っています。
またおつきあいよろしくお願いします。

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

オーダー K10ペンダントトップが仕上がりました

おはようございます!今日は次男の夏季保育で幼稚園に行ったので、久しぶりに長男と二人で過ごしています。とはいえ、2人でお茶飲みに行く?と聞いても「いやー、やめとく」とつれない様子なので、そそくさと家に帰ってきて彼は宿題の仕上げ、私はブログを書いています。昨日石留めが終わったオーダーを頂いていた小さなペンダントトップについて書きたいと思います。

こちらは以前Sae de Mouraで取り扱った海外製のヴェルメイユ(銀の土台に金のメッキをしたもの)のペンダントトップを見て、永く使いたいので同じようなもので10金で製作依頼をいただきました。18金のチェーンも合わせてご注文頂きました。地金の方のペンダントトップは10金をバーナーで融かしてローラーにかけ、だいたい1cm弱のディスク状にし、Cカン(楕円形の丸カン)をロー付けして、ヤスリを多方面からかけ少しマットな表面加工をしております。最後にジルコンという天然石を彫り留めしました。

ジルコンはダイヤモンドのような金剛光沢を持ち、高い屈折率が特徴の石です。人工ダイヤモンドとして有名なキュービックジルコニアと間違われることが多いのですが、ジルコンは天然の鉱物でカンボジア、タイ、ベトナム、スリランカ、オーストラリア、ブラジルなどでも産出されます。

右に写っている4mm石もジルコンです。キラキラと輝くので、いい感じ(๑•̀ㅂ•́)و✧すべて10金パーツで制作しました。一般的なチェーンの金具が通るCカンを取り付けているので取り外しができお手持ちのチャームやペンダントトップと合わせてお使いいただけます。

気に入ってお使い頂けるとうれしいです♡♡♡

 

制作風景はこちら

10金の地金を融かして、ローラーで平らに伸ばします。いい厚みになったところで「K10」の刻印を押します。下に敷いてあるのはやわらかい鉛の塊でこの上で刻印を押すとクッション代わりになってしっかりと力を加えられます。

4mm石のペンダントトップとのサイズを見ます。うん、バランスOK!

この固定している黒い物体は松ヤニと地の粉(粘土・火山灰などを焼いて砕いたもの)を混ぜたもの。バーナーで少しとかしてペンダントトップを固定します。下の写真は石のサイズに合わせてドリルで穴を開けたところ。天然石は同じサイズを仕入れても厚みが違うことが多々あり、ドリルで調整しながら穴を開ける必要があります。この後、彫り留めし、仕上げました。

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

ルビーのK10+シルバーコンビリング サイズ7号

こんばんは。今日は朝から次男のお友だちと遊びに行ってきました。今日は水遊び&流しそうめんDAYで子どもたちは泥だらけになって遊びました。立っているのも辛いお天気でしたが、雨続きよりはだいぶいい。やっぱり人間おひさまを浴びるの大事ですよね。すごく疲れたけれど、久しぶりに光合成ができて、なんか、すごくよかったです(笑)

そしてこちらのリング、お店用に仕立てました。ピンク寄りのルビーを10金の枠で覆輪留め(ふくりんどめ)しました。ベースはシルバーの幅広リングにすじ目仕上げ(ヘアライン仕上げ)を施しています。すじ目仕上げはタガネや紙やすりで、細かな一方向の線を入れて仕上げたものの総称で、今回は粗目の紙やすりで仕上げました。柔らかな仕上がりになるので、ブライダルのリングとしても人気のテクスチャーです。サイズは7号なのでサイズの合う方や、まだ同じルビーが手元にあるのでサイズのオーダーもお受け出来ます。お気軽にお問い合わせください。

内側は滑らかに仕上げていて、とても気持ちの良いさわり心地です。

ルビーのK10+シルバーコンビリング(#7) 12,000円

     

こんなふうに作っています(๑˃̵ᴗ˂̵)ノートに書いたデザインを元に溶かした銀をローラーで伸ばして輪っかにします。って書くと簡単そうですが、あとあとの作業を考えるとリングの幅や厚みを考えながら、できるだけ削ったり調整しないでぴったりのサイズになるように注意して進めます。

リングのサイズがぴったりになったら銀ローをつけてリングにします。

10斤の石座もロー付けしました。石座はこの時点では高さがありますが、あとでルビーを石留めするときににタガネで叩いて少し低くなります。

これが石留め。平な面に加工したタガネをおたふくと呼ばれる頭が2cm位の金槌でコツコツと叩きながら石を留めていきます。

これがおたふくとタガネ。タガネは使う前に傷がないか、形があっているか確認して作業します。最後に固定していた松ヤニをシンナーで溶かして超音波洗浄、綺麗に磨いて仕上げます!

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

カラーチェンジが楽しめるハックマナイトのシルバー槌目リング

おはようございます!昨日はすごい風と雨でしたね。今日は梅雨の晴れ間で、昨日仕上がったハックマナイトのシルバーリングの撮影や登録をのんびりしして過ごしています。このリングも、前回のレインボームーンストーンのシルバーリング同様、金槌でコンコンとテクスチャーをいれた槌目模様で仕上げています。何度も見てしまう、素敵なリングに仕上がりました♥

 

ハックマナイトのシルバー槌目リング(10号) ¥12,000

一点ものの、ハックマナイトのシルバーリングです。
ハックマナイトはロシアのコラ半島で最初に発見され、フィンランドの岩石学者であるビクトル・ハックマンに因んで名づけられました。ソーダライトという鉱物の変種であるハックマナイトは、紫外線を照射すると変色し照射を止めると元の色に戻る性質を持ち、それが何度でも繰り返されるため、コレクターストーンとしも人気のある石です。紫外線を照射すると色変わりするこの不思議な性質を“ファトクロミズム”と呼びます。

このハックマナイトはラベンダー翡翠のような淡い薄紫色から太陽の下ではすぐに(2,3分)でとろみのあるアメシストのような紫色になります。
シルバーリングは銀をバーナーで溶かすところからすべて手作りしたしっかりとした作りのリングになります。指に触れる面は丁寧に磨き肌なじみの良く、外側はハンマーでたたいて槌目模様をつけて仕上げています。
珍しいハックマナイトのシルバーリング、ぜひいつも身につけて神秘的な石をお楽しみください。

地金:シルバー925
サイズ:10号(サイズ変更不可)、幅5mm
石:ハックマナイト(ソーダライトの変種)6×5mm
星空のペーパーボックス付き

※厚みがあるのでネコポスご希望の方にはジュエリーポーチに入れてお届けします。

こちらは制作風景♪まずは、銀を溶かして、ローラーでリングの幅より少し大きめに伸ばす。石をおいてみて、うんうん。良い幅!

次は、先が丸く加工された金槌でコンコンと表面にテクスチャーを入れていく。結構うるさいので、夜の作業には向いていない(笑)

シルバーなので、しっかりとした厚みのある銀板を指輪上に丸める。(これが金やプラチナだととんでもない金額になってしまう)銀ロウで溶接し石座と設置する面はピッタリとくっつくようにヤスリで調節する。

石座と指輪はからげ線という鉄製の針金で固定してからロウ付け。からげ線を外し忘れて希硫酸につけてしまい、ピンクゴールド色になってしまった(-_-;)もう一度バーナーで熱してから、もう一回希硫酸につけきれいに磨き石留め。今回も、内側は指に吸い付くようななめらかな仕上がりで、つけていて気持ちいいと思います(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

 

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓

onlineshop

   ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

珊瑚のバングル修理

こんにちは!今日は先週依頼のあったChibi Jewelのバングル修理について書きたいと思います。もともと、腕にはめてサイズを調節して使うバングルだったようですが、何度も調整をして真ん中あたりで金属に亀裂が入ってしまったとのこと。やはり何度も開閉をすると金属に負担がかかり金属疲労で割れてしまうんですね。そして、真鍮製のため、修理はできるのですが修理代のほうが高くついてしまうことも多々あります。。今回は事前に大体これくらいの金額でとお伝えし、OK頂いたので修理を引き受けることにしました。お預かりしたときは、大きなひび割れでしたが預かって移動中にパッカリと割れてしまいました。

作業としては、ターコイズがついていたのでまず石を丁寧に外します。ロウ付け(溶接)のときに金属はかなり高温になりますので、高熱に強い石以外は必須の作業です。オパールやエメラルド、多孔質の宝石(サンゴやターコイズなど)は注意が必要です。その後に銀ロウでバングルを溶接しロウ付けした箇所をきれいにやすって、磨きます。

お預かりしたバングルは珊瑚をかたどりでこぼこのテクスチャーが施されていますのでタガネや先の細いポイントを使って再現しました。

今までの使用や、ロウ付けにより金メッキが剥がれてしまったのでメッキ屋さんにお願いし金メッキをし直してもらいピカピカに戻りました。ターコイズも接着し仕上げます。
今日無事にお渡しできそうです。
また夏にたくさんお使いいただけたらいいですね♡

 

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓
onlineshop

 ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

リングお直し2点と新しい商品のご案内

こんにちは。少しずつ桜のつぼみが膨らんで花が咲いてきましたね。
今日はまだ3分咲きくらいだったけれど、来週末は満開になりそうで毎日ワクワクして過ごしています。

今日は以前にSae de Mouraでお買い上げいただいた華奢でシンプルなK10ピンクゴールドの指輪のサイズとパールが外れてしまったリングのお直しをしました。ピンクゴールドのリングは何年か前にお買い上げいただいたのですが、いつもお使いいただいているとお手紙を添えていただき嬉しい限りです。K10ピンクゴールドは銅を多く含んでいるため加工が難しいのですが、糸鋸でリングを切り離して少し地金を切り取り溶接をして仕上げました。パールのリングは、お買い上げいただいたばかりでパールが取れてしまい申し訳なかったのですが、もともとリング台に芯立てがついていなかったためすぐに外れてしまったようです。パールの接着剤を取り除いて、皿部分にドリル刃で少し穴を開けてゴールドフィルドの1mmワイヤーをロー付けし、パールを付け直しました。これで安心してお使いいただけると思います。

 

それから仕上がったばかりのアクセサリーも少しSae de Moura Online shopへ追加しました。
Butterfly pierced earrings ¥2800

 

海外製のすてきなバタフライピアスに
とろみ感のあるシーブルーカルセドニーを合わせて。
パーツはマットゴールドで精巧な作りです。

ピアスパーツ:12mx 15mm 真鍮製
石:シーブルーカルセドニー
全長:3×1.5cm
※イヤリングやピアスパーツの変更はできません。

Circle pierced earrings ¥1800


スタイリッシュなサークルピアス。
耳たぶの後ろから5cmほど金具が出るデザインです。
パーツはマットゴールドで精巧な作りです。
お洋服や他のアクセサリーを気にせずつけられる地金のアクセサリーです。

Citrine drop pierced earrings ¥2500

 

 

エレガントなピアスパーツにはちみつを閉じ込めたようなシトリンを合わせて。
シンプルながらリッチな仕上がりのピアスです。
パーツはマットゴールドで精巧な作りです。
シトリンはカットが細かく入った美しい粒を選びました。

ピアスパーツ:12mm x19mm  真鍮製
石:シトリン(黄水晶)
全長:3.5cm

※イヤリングやピアスパーツの変更はできません。

petit bijou pierced earrings(ピアス) ¥2800
petit bijou earrings(イヤリング)¥2800

小さなひし形のパーツを表に、裏には波打つワイヤーをセットしてます。
ひし形のパーツは4つのストーンが入っており、
キラキラと光ってすてきです。
K14goldfilled金張りのピアスと樹脂製のノンホールピアス(イヤリング)からお選びいただけます。

 ↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓
onlineshop

 ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

高幡不動尊ござれ市と星空のペンダントトップ制作

ずっと更新していなかったと言うのに、いざし始めると今日はブログにUPすることなにかなかったかな、と気になり始めました(笑)今日は先日の骨董ジャンボリーに続き、京王線の高幡不動駅すぐにある高幡不動尊金剛寺で『ござれ市』なる骨董市があると知り、朝起きてすぐに出かけました。初めて高幡不動尊に行きましたが、五重の塔をはじめお寺の一角の雰囲気がとてもよく、朝早かったこともあり人混みもなくゆっくりお参りができました。お目当てのござれ市は和物がほとんどで、わりと雑な状態のものが多かったです。いくつかコレクター用のお店も見かけました。こどもたちは最強寒波のおかげで五重の塔の周りの水に氷が張って、それを割るのに夢中になっていましたが😋ずっと気になっていた場所なので、家族で来られて良かったです。

 

 

帰ってからは、久しぶりに彫金作業へ気持ちが向きラピスラズリ(瑠璃)のペンダントトップを作り始めました。まずは銀を火でなまし、ローラーで伸ばして石座を作ります。石の形に丁寧に銀板を巻いて、銀線を石座の爪用に糸鋸で四本切り取ります。

IMG_6249 IMG_6251

石座に爪をロー付けし、石を乗っけてみるとサイズはOK。
IMG_6259 IMG_6252 

次は銀板をバチカン用に切り出し、SILVERの刻印を押し、バチカンの形にやっとこを使い成形。バチカン、石座、丸カンをロー付けし今日の作業は終わり。明日はお昼に少し時間ができそうなので、磨いて、石留めをして仕上げます。バチカンは石留めをするタガネがきれいに砥げたら彫り留めにしたいな♡と思っています。長々とお付き合いありがとうございました!それではおやすみなさい☆

IMG_6254 IMG_6256 IMG_6260

 ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

オーダー:お客様手持ちのルースで作ったCandy Ring

おはようございます!
昨晩は、疲れてブログを書いている途中で力尽きてしまいました。(笑)
お兄ちゃんが入院中で、おちびちゃんも数日前からおなかの風邪。
昨日はお見舞いの前に何度も背中まで例のものが(失礼しました)
もれたり、もどしたり…[:悲しい:]
まだ生まれて4ヶ月で普通ならのんびりしている時期なのに、
に毎日病院にお見舞いに連れて行ったり、無理させちゃって申し訳ない。
今日は桜が満開みたいだけど、なんか落ち着くまで
あんまりお花見気分になれません。
母はそんな気分なのに、お兄ちゃんはと言ったら…
昨日はお見舞いの時にDSのソフトを持って行ったら
そりゃあもう、私が何を話しかけてもなんにも返事は返ってこないし
先生が見に来ても見向きもしない。
走って転んだら、アザができるよ気をつけて!と何度いっても
アラレちゃんばりに走ってすぐに消えるし。
寂しい思いをさせていると心配で、毎日慌てて病院に向かっていますが
本人はそんな気無いようで、だいたい第一声は『今日は何のおもちゃ持ってきた?』。
まあ、泣かれたりするよりはずっといいか。
早く病気やっつけて、帰ってきてね!
もう、また長くなってしまいましたが…
(スミマセン、毎日病院と家の往復でついついそのネタばっかりになってしまいます)
ええと、今日はオーダー頂いていたCandy Ring が仕上がったので紹介します。
お客様がお持ちの石を使って、10金のピンクゴールドで作りました。


石は綺麗なワインカラーのロードライトガーネット。
少し石に厚みがあって、CandyRingの枠を使うと若干石のおしり部分
(キューレットといいます)が指にあたってしまうかなと心配していて
お客様にもその旨お伝えしていたのですが、
石座を作りなおすよりは、今の枠にそのまま留めてくださいと
お返事いただきましたので、そのままの枠を今回は使うことにしました。
石によっては一から作り直すので、お値段が上がってしまうので
ご承知おきくださいね。
通常石留めの際は石座を少し削るのですが、
今回はあまり削らずに石を留めたら、石がはみ出すこともなく仕上がりました。


インドではその石の力を体に取り入れるため
わざと石が指に触れるように石座を低く仕立てると聞いたことがあるのですが
作り手としては、やっぱり石座に石が収まっているのが理想だったので
ちゃんと仕上がってよかったです。
(インドの石の力に対する考え方は素敵ですが)
アンティーク風のリングボックスに入れお届けします。
このあとで、パールのネックレスやイヤリングなど
新しい商品のご紹介もさせて頂きますのでどうぞお楽しみに!
ランキングに参加しています☆
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 子育てブログへ

Share

オーダー:ローズクォーツのイヤリング

こんばんは!
赤ちゃんのお世話で、なかなか作業が進まずのんびり過ごしていましたが
最近首がだいぶ座ってきたので、おんぶにチャレンジしてみました。
ずっと抱っこ紐で前抱きしかできなかったのですが、
料理をしたり作業をしたりするのがすっごく楽[:おてんき:]
今日は上の子を幼稚園に送って、帰ってからおんぶしながら彫金をしました。
それで作った、オーダーを頂いていたローズクォーツのイヤリング。
初めてのお客様ですが、Sae de MouraのSold outになっていたローズクォーツの
ピアスをご覧下さってオーダーしてくださったそう。
地金はシルバー色でフープタイプの物がご希望で、こちらからご希望に沿った
デザインのものを数点提案させて頂き、そこからまたお好みのに合うように
お客様とやり取りしながら何度か修正して、ようやく出来上がりました!


フープは銀線を丸くして溶接(ロー付け)、その後にキラキラする加工を
施してみました。

気に入って頂けると嬉しいです。
明日は入荷困難な上質キラキラのロードクロサイト(インカローズ)を
使ったネックレスをUP予定です。
今回のサイズは3点限定ですので、春色アクセサリーをお探しの方は
ぜひご覧下さいね!
ランキングに参加しています☆
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 子育てブログへ

Share

オーダー:海色のネックレス

お久しぶりでーす!
前回の更新からかれこれ、1カ月が経ってしまいました…[:たらーっ:]
いろいろと変化はあるものの、元気に過ごしております(笑)
さてさて、今日はお待ちいただいているオーダーのサンプルが
出来上がったのでちょこっとお見せしたいと思います。
ご依頼のお客様から、海をイメージしたネックレスです。
先ほどお客様へ画像をお届けしたところですので、
これから修正やご希望を伺って再製作・仕上げとなります。
素材:シルバー925
石:カイヤナイト、フローライト、アクアマリン、アパタイト
全長:55cm+アジャスター5cm





Sae de Mouraでは、販売中の商品の色違いや、
こんなイメージで、これくらいの金額で、
この雑誌のジュエリーのここを少し変えて作って欲しいetc…様々なオーダーを
お受けしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!
最近はスローペースですが、ご希望に添える商品づくりが
できるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。
明日は、2週間ほど前に出したキャスト(鋳造)した
商品が届くので、久しぶりの彫金作業になりそうです。
お友達と、ワックスで指輪を作る予定も入っているので
撮影がうまくいきましたらブログでも報告したいと思っていまーす!
ランキングに参加しています☆
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 子育てブログへ

Share