こんにちは。今日はタンザナイトとルビーのしゃらしゃらしたアクセサリーを紹介します。10年前はなんてことなかった眼鏡留めですが、今ではリーディンググラス(と、言ってみた。老眼鏡です(笑))無しでは作業ができません。3mm程度の小さな真珠やカイヤナイトを丸ピンに通してバランスよく丁寧にワイヤーを巻いて仕上げました。

去年はまった『瓔珞<エイラク> ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』に出てきた清朝時代のイヤリングがどれも素敵で、似たようなデザインのイヤリングを作ろうと試作中ですが、このタンザナイトのネックレスでも使ったロンデルビーズを使うのも素敵かも。当時は珊瑚、真珠、ヒスイの装身具が多かったと思い似たようなビーズを探しているのですが、なかなかないんですよね。またこちらはでき次第、お披露目させていただきます。

大粒タンザナイトのブーケネックレス(K14ゴールドフィルド)

大粒でつるんとしたタンザナイトにカイヤナイトや淡水真珠を合わせたブーケのようなネックレスです。
透明感があるタンザナイトは、紫や青が混ざったような何とも言えない色味で凛とした美しさ。
華やかでお顔周りを明るく見せてくれます。

ルビーのピアス(K14gf )

ルビーのブレスレット(K14gf )

透明感のあるルビーを使いしゃらんと動きのあるピアスとブレスレットに仕立てました。ザクロの実のような透明感のあるルビーはシンプルなお洋服の差し色にもお勧めです。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です