こんにちは!今日は先週依頼のあったChibi Jewelのバングル修理について書きたいと思います。もともと、腕にはめてサイズを調節して使うバングルだったようですが、何度も調整をして真ん中あたりで金属に亀裂が入ってしまったとのこと。やはり何度も開閉をすると金属に負担がかかり金属疲労で割れてしまうんですね。そして、真鍮製のため、修理はできるのですが修理代のほうが高くついてしまうことも多々あります。。今回は事前に大体これくらいの金額でとお伝えし、OK頂いたので修理を引き受けることにしました。お預かりしたときは、大きなひび割れでしたが預かって移動中にパッカリと割れてしまいました。

作業としては、ターコイズがついていたのでまず石を丁寧に外します。ロウ付け(溶接)のときに金属はかなり高温になりますので、高熱に強い石以外は必須の作業です。オパールやエメラルド、多孔質の宝石(サンゴやターコイズなど)は注意が必要です。その後に銀ロウでバングルを溶接しロウ付けした箇所をきれいにやすって、磨きます。

お預かりしたバングルは珊瑚をかたどりでこぼこのテクスチャーが施されていますのでタガネや先の細いポイントを使って再現しました。

今までの使用や、ロウ付けにより金メッキが剥がれてしまったのでメッキ屋さんにお願いし金メッキをし直してもらいピカピカに戻りました。ターコイズも接着し仕上げます。
今日無事にお渡しできそうです。
また夏にたくさんお使いいただけたらいいですね♡

 

↓↓お店にもお立寄りくださいね↓↓
onlineshop

 ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です