ずっと更新していなかったと言うのに、いざし始めると今日はブログにUPすることなにかなかったかな、と気になり始めました(笑)今日は先日の骨董ジャンボリーに続き、京王線の高幡不動駅すぐにある高幡不動尊金剛寺で『ござれ市』なる骨董市があると知り、朝起きてすぐに出かけました。初めて高幡不動尊に行きましたが、五重の塔をはじめお寺の一角の雰囲気がとてもよく、朝早かったこともあり人混みもなくゆっくりお参りができました。お目当てのござれ市は和物がほとんどで、わりと雑な状態のものが多かったです。いくつかコレクター用のお店も見かけました。こどもたちは最強寒波のおかげで五重の塔の周りの水に氷が張って、それを割るのに夢中になっていましたが😋ずっと気になっていた場所なので、家族で来られて良かったです。

 

 

帰ってからは、久しぶりに彫金作業へ気持ちが向きラピスラズリ(瑠璃)のペンダントトップを作り始めました。まずは銀を火でなまし、ローラーで伸ばして石座を作ります。石の形に丁寧に銀板を巻いて、銀線を石座の爪用に糸鋸で四本切り取ります。

IMG_6249 IMG_6251

石座に爪をロー付けし、石を乗っけてみるとサイズはOK。
IMG_6259 IMG_6252 

次は銀板をバチカン用に切り出し、SILVERの刻印を押し、バチカンの形にやっとこを使い成形。バチカン、石座、丸カンをロー付けし今日の作業は終わり。明日はお昼に少し時間ができそうなので、磨いて、石留めをして仕上げます。バチカンは石留めをするタガネがきれいに砥げたら彫り留めにしたいな♡と思っています。長々とお付き合いありがとうございました!それではおやすみなさい☆

IMG_6254 IMG_6256 IMG_6260

 ↓↓ランキングに参加しています。↓↓
記事を気に入ってくださったらクリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です