おはようございます!
昨晩は、疲れてブログを書いている途中で力尽きてしまいました。(笑)
お兄ちゃんが入院中で、おちびちゃんも数日前からおなかの風邪。
昨日はお見舞いの前に何度も背中まで例のものが(失礼しました)
もれたり、もどしたり…[:悲しい:]
まだ生まれて4ヶ月で普通ならのんびりしている時期なのに、
に毎日病院にお見舞いに連れて行ったり、無理させちゃって申し訳ない。
今日は桜が満開みたいだけど、なんか落ち着くまで
あんまりお花見気分になれません。
母はそんな気分なのに、お兄ちゃんはと言ったら…
昨日はお見舞いの時にDSのソフトを持って行ったら
そりゃあもう、私が何を話しかけてもなんにも返事は返ってこないし
先生が見に来ても見向きもしない。
走って転んだら、アザができるよ気をつけて!と何度いっても
アラレちゃんばりに走ってすぐに消えるし。
寂しい思いをさせていると心配で、毎日慌てて病院に向かっていますが
本人はそんな気無いようで、だいたい第一声は『今日は何のおもちゃ持ってきた?』。
まあ、泣かれたりするよりはずっといいか。
早く病気やっつけて、帰ってきてね!
もう、また長くなってしまいましたが…
(スミマセン、毎日病院と家の往復でついついそのネタばっかりになってしまいます)
ええと、今日はオーダー頂いていたCandy Ring が仕上がったので紹介します。
お客様がお持ちの石を使って、10金のピンクゴールドで作りました。


石は綺麗なワインカラーのロードライトガーネット。
少し石に厚みがあって、CandyRingの枠を使うと若干石のおしり部分
(キューレットといいます)が指にあたってしまうかなと心配していて
お客様にもその旨お伝えしていたのですが、
石座を作りなおすよりは、今の枠にそのまま留めてくださいと
お返事いただきましたので、そのままの枠を今回は使うことにしました。
石によっては一から作り直すので、お値段が上がってしまうので
ご承知おきくださいね。
通常石留めの際は石座を少し削るのですが、
今回はあまり削らずに石を留めたら、石がはみ出すこともなく仕上がりました。


インドではその石の力を体に取り入れるため
わざと石が指に触れるように石座を低く仕立てると聞いたことがあるのですが
作り手としては、やっぱり石座に石が収まっているのが理想だったので
ちゃんと仕上がってよかったです。
(インドの石の力に対する考え方は素敵ですが)
アンティーク風のリングボックスに入れお届けします。
このあとで、パールのネックレスやイヤリングなど
新しい商品のご紹介もさせて頂きますのでどうぞお楽しみに!
ランキングに参加しています☆
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 子育てブログへ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です