今日も引き続きビーズ用のリングを制作しました
プレーンな丸線のリングと幅広で両サイドにミルグレイン(小さな粒状の細工を施す技法)を
いれたリングの2点。いずれも真ん中にビーズを通すことが出来ます。
3mmー5mm位の幅のビーズであれば多分きれいに収まると思います。
(1枚目プレーンリング 2枚目ミルグレインリング)



こんな丸玉のビーズもいいかも
あとは小さめのオーバルのビーズなど。

このミルグレインリングはこんな手順で作っています
1.幅と長さを指輪のサイズに合わせて銀線を作る
(後ろに写っているサイズ棒に沿わせてリング状にする)

2・ロー付け箇所をぴったりとすりあわせ、ロー付け。
3.やすりがけをして平打ちリングを作る

4.ミルグレインを入れる幅をリングにケガキで印をつける

5.ケガキ線に沿ってタガネ(地金を彫る工具)と金槌(おたふくといいます)を
  使って線を彫ります。それからミルグレインを施します

6.ビーズ分の地金を切り取り、ビーズに通す丸線をリング本体にロー付けして
  磨いて出来上がりです。
さーこれから、サッカーキリンチャレンジカップです!
楽しみーー[:てれちゃう:]
ランキングに参加しています☆
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 子育てブログへ

Share