おはようございます
最近寒くなりましたね〜
3連休いかがお過ごしでしたか?
我が家は実家へ行ったり、お出かけしたりと出ずっぱりの3日間でした
おかげで、子供が風邪を引いてしまって、心配していたのですが
今日あたり元気になってほっとしています
さて、今日は先週から製作を始めたシルバーのペンダントトップを
ご紹介します。(って、まだ石留めしてないのですが)
デザインはヨーロッパのアンティークを模して作っていて、
作ったものはひと回り小さい物です(3×2cm)
まずは材料と道具から
銀の角線にヤスリと角線を唐草模様にするためのヤットコ
それからパールにローズカットのガーネットです
私にとってはアンティーク感が漂うこのローズカットが大好きです
ダイヤモンドのカットとして初期に登場したのがテーブル・カットと呼ばれ
その後にロゼんジ・カット、その後にこのローズ・カットという方法が
できるようになりました。
その後、輝きが最大に引き出せるブリリアント・カットが登場しますが
今でもインドなどでローズカットのダイヤモンドはよく使われているそうです

大体の形を作ったところ

クロスの部分と石座、丸カンをロー付けし石を乗っけてバランスを見ています

ざっとヤスリで綺麗にして、
銀板から切り抜いた葉っぱのパーツに丸みをつけます
矢坊主という先がまあるくなった棒と溝台(サイコロ台)というくぼみが
ついている鉄製の台にそわせて形を作ります

ロー付けが終わり、石を乗っけたところ
ちょっと葉っぱが大きかったかな?
あとはガーネットを石留めして、金メッキをかけて最後にパールをのり付けします

ランキングに参加しています☆
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 子育てブログへ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です