突然ですが…
半年間働いた工房、辞めることにしました
話がまとまったのは、今週初め。
本当はずっと職人になれるまでここでお世話になりたかったのですが、
見習いの現実はあまりにも厳しくて。
結局社長との見習いの定義が、私のとはかけ離れていたのが
の原因です。
私は今まで一般企業で長く働いてきたので
従業員が法律や会社、上司に守られるものだと思っていました。
でもそうでない職場もあるんですね
ひどいところに捕まって一生懸命働いて、ばかみたいと思ったり
そういった職場でしか雇ってもらえない自分も悔しいかったり
その反面、雑用に追われ本来の見習いとしての時間を
過ごせなくて苛立ったり、どれだけ働いたら、きちんと
評価してもらえるのかを考えたり、そんな毎日を
過ごす日々は終わったのだとホッとするところもあります
全ては必然的に。
いろんな人に相談して、ようやく気分を変えて頑張ろうと
思えるようになってきました(結構立ち直りが早い?)
時々は社長に言われた言葉を思い出して、また傷ついたりしますが
できるだけ気持ちを切り替えて、
学生から職人見習い、ずっと忙しくて、いつも時間に追われていたので
せっかくの休暇を楽しんで過ごしたいと思います。
水曜日、多摩川にて

↓応援よろしくおねがいします!
 1クリックしていただくと自動でカウントされます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share