朝晩は少し涼しくなってきましたね〜
我が家では今週末キャンプへ良く予定でしたが、
結局3人とも体調を崩して、今回は延期することになりました。
ずっと楽しみにしていたので残念(涙)
今年は本当に残暑が厳しくて、しんどかったですぅ。。
さて、今週作った石座の写真がようやく撮れました
しかも石座だけです。(さも全部作った風に写真を撮っていますが…笑)
その他の枠は他の職人さんが作ったので、悪しからず。
1つ目の石座
オパールの4本爪の基本的な石座です
ペンダントトップの場合はあまり絞らずに作ります
素材はWG、ロー材は金ロー
ホワイトゴールドはホワイトとは名ばかりで、実際は結構黄色いので
最後にロジウムメッキをかけます。
メッキというと『メッキがはげる』とかいいイメージがないのですが
ホワイトゴールドの地金にはほとんど施されているメッキです。
(うちの会社でもやってます)


2つ目の石座もオパールです。
オパールのリペアやオーダーって、結構あります
石についてのうんちくはSHOPページで特集するつもりなので
又の機会にします
こちらもホワイトゴールドを使っています
(右)石本体(真ん中)石座の側面部分(左)石座の底
下は1mmに伸ばした丸線(こんなものも手造りします)

今回の石座は伏せ込み(フクリン留め)なので、
石本体がすっぽり入るように側面を作ります。
ちょっと説明がしづらいので写真を見てくださいね
下の丸線をニッパーで切り石座側面の底に来る面にロー付けします。


ロー付けのあとに希硫酸にいれるとフラックス(ロー材を流しやすくする液体)
の痕がきれいになります。

側面+丸線+底の写真
この写真の前に、底を矢坊主という工具を使って丸みを持たせています

下は底を切り抜いて他のパーツをつけて、メレダイヤだけ石留めされた
状態です。これで磨きの職人さんが、仕上げてメインのボルダーオパールを
接着して仕上がりとなります。



↓ランキングに参加しています!クリックお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です