月: 2010年4月

今週の作業


今週は以前から制作していた指輪を仕上げました
右からルビーとミル打ち、印台のイニシャル入り、ペリドット×ピンクトルマリン
の彫り留めです。
ルビーの指輪は前回のJJFで仕入れた石を使っています。以前にもその時に仕入れた
石を使い爪留め、フクリン留めで似たような指輪を作りました
今回はリングの腕を作り、石座は石よりも二回り程大きく地金を巻きその上に
地金の板を乗せてロー付け、整形して腕と石座をロー付けしています。
その後は磨き職人さんに教えてもらいながら仕上げをしました。
さすがにプロ!あっという間に綺麗になって感激!!
磨き前に何となくどこかが歪ん出るかな〜と思っていたのですが、
『ここ歪んでるけど、直していいの?』とすぐにご指摘を頂き
やっぱり一目見てすぐにここがおかしいとわかるんだーと驚きました
最後は石留めをして、腕にミル打ちを施します
SilverにK23メッキをして終了です


次!
真ん中の印台にイニシャル入りの指輪です
まずワックスで印台を作りバフ掛けまで済ませる
ヤニに指輪をセットし(ヤニげたに赤茶色のモデリングコンパウンド)
私、子供、夫のイニシャルの頭文字を彫りました
こちらもK23メッキをかけて仕上げしました。

S;N:Eを彫りました、見えるかな??

最後は依頼があった指輪です
写真ではメインストーンのピンクトルマリンが暗く写ってガーネットの
ような色になってしまいましたが、実際はピンクオレンジのきれいな色です。


アンティークジュエリーの中から、お好みのデザインをピックアップしました
元はエメラルドとダイヤモンドを使った指輪でしたが、
どの石にするのか迷っていたので、ピンクトルマリンとペリドットの組み合わせを
おすすめしました。
仕上がった指輪を見て喜んでいただけたので、ひと安心しました
今日は職場で2点目の石留めを担当させていただきました
こちらも例によってお客様に許可を得ていないので写真を載せられないのですが
K18にサファイアが爪留めされたペンダントトップをプラチナ地のペンダントトップ
にリフォームという依頼です
私の担当はサファイヤを外して、プラチナ枠に留めるというところまで。
社長からは『簡単だから大丈夫』といわれたのですが、結構時間かかりました…
社長は午後からK18の印台リングにダイヤモンドの後光留めを依頼したかった
ようなのですが、練習が捗らず結局は別の職人さんが留めることになりました。
練習の成果を見せると、『もうちょっとだね。左右対称に長さも統一できるように
なったら大丈夫』と言われたのですが
職人さんが仕上げたものを見たら、本当にきれいな仕上がりで私の後光留めなんて
とんでもない…すばらしかったです
初めて職人さんが後光留めをしているのを生で見させていただいて
とても良い勉強になりました。
明日からGWでお休みなのですが、たがねの感覚を忘れないように練習だけは
続けたいと思います。

Share

初!プラチナへの石留め

先週から毎日出勤しているキノシタです
毎日帰ってから時間はあるのに、ちょっと舞い上がりすぎちゃって
どう気持ちを表現したらよいものか悩んでいてUPが遅くなってしまいました
ここだけ読むと深刻な感じですが…
実際はそうじゃなくて、毎日楽しくて、
率直にこの会社に入ることができて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです
それで私は第一印象をとっても大切にしているという話につながります
この会社に一番最初に来たとき、どういった条件でも
『ここで働きたい!』と直感しました。
それで一週間働いてみて、その時の気持ちは確信に変わりました
私は情熱的というか、一人で舞い上がるタイプと言うか、大げさ?
そんな感じで時々物事を美化してしまうことがあるので
たかが一週間で、この気持をブログで公開してしまっていいのかしら??
と思ったり、でも素直な気持ちを知りたくてこのブログを見てくださっている方も
いるかもしれないから、気持ちの移り変わりを正直に書いてもいいのかなと
思い直してみたり…
でも結局書くことにしました
来月には心変わりしているかもしれませんが、そこは軽く流してもらえれば
ありがたいです。
とにかく今のところ、快適に過ごしています
それから肝心の仕事ですが、
なんと、今日はじめてプラチナ地金にサファイヤのカボションを
フクリン留め(会社では伏せ込みと言ってました)をやらせていただきました!
シルバーしか扱ったことがなかったので、キンチョーー[:びっくり:]
でもなんとか無事終えることが出来ました
写真とったのですが、お客様の許可を得ていないので載せられないのが
残念です。
それから『まあ最初としては、上手にできてるね。』とほめ上手な社長。
嬉しかったです!!
明日あらためてこの記事を見たら本音を語りすぎーーって、
恥ずかしくなっちゃうかも?
ええ、そんな気がします

Share

ペリドットのフープピアス

教わっている石留め職人さんから
『自分が使う道具は、自分で管理すること。
 ちょっとおかしいなと思ったら、すぐに自分で修正しないと
 誰も直してくれないからね!
 タガネも人それぞれ使い易い角度が違うから、時間をかけて
 自分にあったものを作れるように練習してね』
と、アドバイスを頂きました
会社に入ったばかりなので、一瞬キビシイなーと思いましたが
自分でも心の底ではわかっていたこと
それに本当にそのとおり
この仕事をやっていくには、道具も工夫して自分で作ったり
管理したりできないといけないと思います
少し甘えていた考えを反省しました
そんなわけで
今日は朝一番で工具を少し買い足しに行って、
会社についてからは今まで自分では出来ないだろうと遠ざけていた
タガネ作りに挑戦してみました
使った道具は…
 ダイヤモンド砥石、ダイヤモンドペースト、
 堅い板(ガラス板、アクリル板でもOK)です
まずはタガネをダイヤモンド砥石(形を大きく変えたい場合はダイヤモンド
ヤスリでざっくりと成形する)で研ぐ。
今回は毛彫り 直線用、曲線用の2本
次にダイヤモンドペーストを堅い木の板につけてその上で研ぐ
 
 #1500ダイヤモンド砥石
     ↓
 #3000ダイヤモンドペースト
     ↓
 #8000ダイヤモンドペースト
曲線用は手首の角度をなだらかに変えて研ぐので私には難しかったです
今日は殆ど終日、タガネで彫りの練習をして終わりました
*******************************
自宅に帰ってからは、月曜日に自分用にサンプルを作ったピアスを
商品用に製作しました
大粒のペリドットのボタンカットビーズとK14Goldfilledのワイヤーを
使ったフープピアスです。
作り方は、
 ?1.0?のワイヤーをフープに成形し、丸カン部分も作っておく
 
 ?0.4?のワイヤーにペリドットを19粒通し、それを1.0?ワイヤーの
  土台に綺麗に巻きつけていく。
 
 ?そのまま丸カン部分にも綺麗に巻きつけ、最後は一番最初に巻きつけた
  ビーズに戻って0.4?のワイヤーを2重に巻きつけてニッパーで切る
 ?ピアス金具を付ける
今日は試しにGIFファイルを使って作業工程をスライドショー風
にしてみました
 
こちらのピアスはショッピングページにも商品を追加予定ですので、
興味がある方は右のLINKからどうぞお立ちよりください
よろしくお願いいたします

Share

出勤2日目

今日は出勤2日目でした
当面は石留めの職人さんの元で勉強します
午前中は隣に座って、仕事を見せてもらいつつ、作業内容や疑問点など
ノートに取って終了。
嬉しいことにノートは字がビッシリ!
これは相当勉強になります
それから午後は最低限石留めに必要な工具を買い足しにいきました
職場は御徒町なので、あちこちの工具屋さんを見て値段をリサーチしながら
買い物をしたので戻ったのは3時を回った頃。。。
買い物大好きなので楽しかったです〜[:イヒヒ:]
明日からは彫り留めに入ります(ドキドキ)
私の職場の机初公開します!
まだあまり道具は置いていないのですが。。。
彫刻台、ドリル刃(0,6-4,0)、リューターバー(ラウンド、コーン、菊型)
シリコンポイント(茶・青)、引き出しはカニコンパス、ヤスリ(精密、インチヤスリ)
ノギス、ダイヤモンドペースト、ルーペ、ナナコたがね、タガネ
糸ノコ、簡易バーナー etc…

じゃじゃーん!
ドリル刃セットでーす!
頑張って石留め上手になるぞーーー

てな感じで2日目終了です

Share

2010銀粘土コンテストの結果

コンテスト、入選していました〜
通知が先週届いていたのですが、風邪を引いたときに封筒を開けたので
読んで、パタンと手紙を閉じて机の上に置いたままでした
賞には届きませんでしたが、国立新美術館で展示されるので
良かったらご覧下さい!!
会期:2010年6月23日(水)〜7月5日(月)
会場:国立新美術館 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

Share

出勤2日目のはずが…

火曜日の朝、子供を保育園に連れていって気がついたのですが…
水ぼうそうにかかっていました。[:あめ:]
それから私も月曜日の事務所移動でホコリっぽかったのが原因と思われる喘息。
そんなんで火曜日から仕事早速お休みしています。。。
水曜・木曜日とのんびりしていたら喘息の方はだいぶおさまって、
先日ブログでも報告していたホームページの手直しやビーズワークを
少しずつ進めています。
今日はショップのトップページを試しに変更してみました
明日こそ何点か商品の写真を追加したいと思います!
先週、調布飛行場にあるプロペラカフェへ行ったので写真UPします
ここは飛行機大好きな夫のリクエストで時々訪れる場所で
ここから大島への定期便が出ています
あとはフライトクラブに入会すればフライトが楽しめるそうです!

オリジナルのバーガー
オムライスもおいしいです

Share

出勤初日

やっと見つけた職人見習の会社へ、今日初めて出勤しました
仕事はというと、会社は引っ越しの最中で、今日は一日掃除で
終わってしまったのでまだどんな感じかわかりませんが、
『ここ、あなたの席ね!』と机を準備してくださっていて
嬉しかったです[:ラッキー:]
ここでどれだけ沢山のことを吸収できるのか、本当にワクワクしています
仕事のことはとりあえず少しずつ報告できればと思っています
仕事以外の作業としては、今月〜来月位でホームページを整備して
新作を少しずつ追加していこうと思っています
先週はラブラドライトとオニキス、バロックの淡水真珠を使った
ロングネックレスやアマゾナイトとミルキークオーツのネックレスなどを
作りました。
全体の写真を撮り忘れたので今回は一部だけUPします

こちらはボタンカットのピンクトルマリンと淡水真珠を合わせたネックレス
下はおそろいのピアスです
金具やパーツはK14ゴールドフィルド(一部シルバーに金メッキ)を
使っているので、永く使って頂けると思います
一緒に映っているモーブピンクの淡水真珠のロングネックレスは
オールノットで仕上げています。
ベビーピンクもかわいらしいと思うのですが、モーブピンクはもう少し
大人っぽくて、それでいてシックでお勧めの色です
(オールノットとは、パールをネックレスに仕立てる際の結び方で、
粒と粒の間に結び目を作る方法です。糸が切れた時にパールが散らばらない
ことと、パール同士がぶつかって傷がつくのを防ぎます)


彫金作業も好きですが、こういった天然石を使ったビーズワークも
大好きです
ロングネックレスのアイディアがだいぶ溜まっていて
今月はそれを形にしていきたいと思いまーす

Share

イニシャルKのキーホルダーとフローライトのピアス

今日は朝から蘆花公園 花の丘で開催されたさくら祭りへ
行ってきました
でもカメラを忘れてしまいがっかり
桜は8分咲き(って言う表現でOK?)ってところでしょうか
少し肌寒い日でしたが、動き回る息子を追っかけていたら
そんな寒さも気にならず快適に過ごせました
帰ってからは姉妹が集まったため、おしゃべりが止まらず。
先日のコラージュ作品を見せると、わたしもやりたーーい!と
なりせっせと切ったり貼ったりしていました
私は頼まれていたキーホルダーを仕上げました
使用しているイニシャルKのパーツはアンティークのスイスレースを
みつろうに浸し真鍮にしたものです。
アンティークという言葉だけでもワクワクしてしまう私にとっては
現行のものではないということが、大きなこだわりでもあります
日本の伝統的なデザイン(家紋とかも)は好きですが
ヨーロッパを始め国外のものも大好きです
写真ではキーホルダー金具が写っていないのですが
ひょうたんの形をしたブラス製(真鍮製)の
とってもかわいいパーツです
私はこのキーホルダーに友人からもらったアンティークの鍵を
つけたりその時期に気に入っているパーツを加えたりと楽しんでいます


そのあとは今後の商品のサンプルを作成しました
K14GFのワイヤーに槌目をつけたフープピアスを作り、
フローライトとパール、片方はピンクトルマリンを合わせました
私はアンティークのデザインが大好きで、よく制作するのですが
普段はカジュアル〜ナチュラル系の服を着ることが多いので
実際には自分の作ったものをあまりつける機会がありません
今回はシンプルだけど、どんな服装にも合うようなピアスを
考えました。
春らしいカラフルなラインにしたいと思います

Share