日: 2010年3月20日

キャスト上がり

一か月近く前にキャストを頼んでいた指輪4点が手元に戻ってきました
本当はずっと前に出来上がっていたのですが、
なかなか取りに行くことが出来ず。。。
でもこれからは御徒町で働くことになったので、
キャストや石、工具など買いに行くのに便利になりそうです
休憩時間はしばらく御徒町探索、楽しめそうです
こちらの4点です

これから湯口を切り(湯=溶かした地金)
磨いて石留めや彫留めで仕上げます

Share

二つのルビーの指輪

課題も無事終わり卒業までの少しの時間
新しい技術にはこだわらず、頼まれていたものや、作りたいものなどを
中心に制作をしていました
これはJJFで買ったルビーのルースを使った指輪2点です
(写真があまり良くないのですが、上と下でピントを合わせる場所を
左右で変えました、あまり差がわからないかも。。すみません)


来週金メッキをかけに行く予定
制作後気がついたのですが、ふくりん留めは石が石座で隠れてしまうので
かなり暗い印象になってしまいました
先生から、仕事の時は石の色の濃さを見て石留め方法を考える
ということもありますね、と教えていただきました。
なるほど。
次回はそんなことも頭に入れておかないと。
せっかくの石を生かすのもデザインの一環なんですね

Share

卒業しました

昨日3月19日、
2年の学生生活を無事に終え学校を卒業することができました
まずはこの2年私を支え、応援してくれた夫と子供、家族に感謝します
それから愚痴に付き合ってくれた友達、学校で知り合えた友人たち
学校の先生やいつも明るく対応してくれた事務の人など・・・
本当に、本当に、ありがとうございました
当日は卒業のスピーチを頼まれていたのですが
他に頼まれていた人たちはきちんと紙にまとめていたのに、
私ときたら、ノートの切れ端に鉛筆で殴り書きをした原稿しかなくて
結局何も見ずに、よくわからないことをスピーチしてしまった。。
この、終わりよければすべてよしという言葉とは相反する卒業となり
すこし心残りですが、それを忘れちゃうくらい嬉しいことがありました
本校の女の子が、私のブログをたまたま見つけてくれたらしく、
話しかけてくれました。
ほとんど自分の覚書のようなこのブログを見てくださる方がいて
本当にうれしくなりました。
もっと楽しい内容にできるよう頑張ります[:イヒヒ:]
卒業式のあとは友達にお祝いのお花をいただきました

この2年、彼女には随分いろんな話を聞いてもらったり、助けてもらいました
私が入院した時は、たくさんおいしい料理を作って、夫と子供に
差し入れてくれたり、私の堂々巡りの話にも付き合ってくれました。
いつもありがとう〜
別々ですが、たまたま近所までお使いできている友達にも
夜会うことができました
彼女からも卒業ということで、素敵な桜のお花をもらいました

本当に久しぶりの再会でしたが、お互いの近況報告や
今後のことなど夢中で話していたら、あっという間に時間が過ぎていました
この2年は本当に忙しかったー
でもたくさんの人に関わって、たくさん勉強させてもらいました
学校に行くと決めた時、この2年はいつか振り返った時
『この時期は一生懸命勉強したなー!』と言えるよう、頑張ろうと
決めていました。
そしてその2年が過ぎ、どうだったのかな〜
でもやっぱり、自分では出来る限りやれたと思います
ここで頑張ったことを今後の励みに、
もっと多くのことを学んでいきたいです
お付き合いくださった方々、ありがとうございました
今後もご縁が続きますように

Share