少し前にUPした卒業制作用の作品デザイン画
こちらの続きができたのでUPします
『卒業制作5』に載せたデザイン画と比べてどうですかね
まだ上手に彫留めができないので、今回はワックスの時点で刻みや彫りをいれ
彫留め風に仕上げたつもりです。
これを教えて下さった先生。何か聞くといろんな技を教えて下さいます。
柔軟。多分私と年齢はそんなに変わらないと思われますが・・・
頭が固いのかな〜発想力が違います(もちろん経験値も)
全体


中はこんな写真を入れてみました

左は息子が生まれたばかりでパパの上に座ったときに撮った小さな足の写真。右は秋に撮った落ち葉とおちび。
Macのiphotoで『アンティーク』を選択し、少し古ぼけた写真風。
セピアもいいけど、これもなかなか。
iphotoすばらすぃーです。

素材はSilver950にK20メッキ
石はメイン:トルコ石(練りという説あり・・・)
サイド:合成コランダム ルビー、淡水パール
今日こそは新しいメッキ屋さんにチャレンジしてみようと思い行ってみると、
中一日はかかりますね〜と言われ、いつものメッキ屋へ。
『一時間後に取りに来て下さい』とのこと。
なかなか他へ行けないですね〜
ただ、トルコ石はメッキできないので透明のマニキュアを塗り保護した後に
メッキをかけてもらいました。
この作業をお店に頼むと結局一日かかってしまうそうなので、
次回からはもう少し余裕を持っていこうと思いました

今回の学んだこと
・トルコ石のメッキができないこと(する場合は石をカバーしてから)
・バチカンとのジョイントの丸カンが少し大きかった
・ヒンジ部分の長さを切り間違えて丸線が見えてしまう
・中石の爪の装飾方法が良かった(今回は片切り鏨で筋を入れた)
・サイドの石留め(ナナコ鏨使用)も今後応用が利きそう

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です