今日は工房/野の人(ここは組紐作家の峯 史仁さんの工房です)で、組紐、草木染、炭作家さん、
アイアン作家さんなどのグループ展がありました。
その中の草木染め/林工房の林さんは母の友人で、秋のピクニックも兼ねて
家族で展示会にお邪魔することにしました。
林さんは私が子供の頃近所に住んでいて、私のおしめも交換して下さったとか(笑)
母は当時まだめずらしかったオーガニック好きな人で、お友達はそういうのが好きな人とか
多かったような気がします。
覚えている限りでも、天然酵母のパン屋さん、陶芸家の方、フェアトレードの物だけを扱っている
オーガニックなお店の方もいました。それから林さん。
7年振りでしたが、穏やかな話し方や笑顔は以前とちっとも変わりませんでした。
また組紐作家の峯 史仁さんはNHKのおしゃれ工房にも出ていらっしゃるそうで。。。

それなのに、素人の私たちに組紐の仕組みや草木染のことなど
丁寧に教えて下さって、感激しました。

こんな道具で組紐を作ります
ストラップくらいの長さだと3〜40分位で出来るそう

組紐って、あまりじっくり見たことが無かったのですが、いろいろな組み方があって、峯さんのは草木染を使っているので色がアンニュイでとても素敵。帯締めだけでなく、アンティークのビーズ(11世紀の中国のものや、インドネシアのものなど、お好きで集めていらっしゃるそうです)をつかったネックレスやイヤリングなどの装飾品もたくさん置いていました。
そもそもお店で見たことの無い組み合わせ(組紐×アンティークビーズ)で
どれも個性的で素敵でした!!
これは11世紀の中国のビーズを使った首飾り
いつか自分用に欲しいです!もちろん一生物ですね〜

林さんの作品は草木染の毛糸やマフラー、フェルトの小物など。



私と妹は毛糸を買いました。
私は小学生の頃、黒にピンクの縁取りのマフラーを編んでから編み物が大好きです。
最近は忙しくて手を着けていなかったけれど、また冬は編み物しようかな〜なんて、思ってます。
手作りって、作っている時間も楽しめて、ほんとうの意味で贅沢ですよね
野の人であっという間の楽しい時間を過ごした後は、せっかくなので
陣馬山を越え相模湖のふもとまで車で行きました。
そこで、なにやらかわいいCafeを発見!


お店のお勧めはエチオピアのコーヒー。店内の調度品もかわいくて、外のテラスでは相模湖が一望できます。

今日は寒かったので店内で野生のコーヒーを頂きました。
思っていたよりもあっさりしていました

また朝から晩まで出ずっぱりの週末でしたが、今日は快晴で気持ちの良い一日でした。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です