まだブログを書き始めていなかった頃に出したコンテスト。
『敢闘賞』を頂いていたのですが、ようやく報告が出来そうです。
というのも、今日自宅へ帰ったら、事務局からFAXが届いており
『宝石の四季』という宝飾系の雑誌に今回の受賞者の作品を
載せて下さるというオファーがあったとのことでした。
私のは第二部門(シルバー部門)の一番下の賞。
なので実際に宝石の四季に写真が掲載されるかはっきりと
わかりませんがブログでも書きそびれていたので、
どちらにしても報告ができ良かったです。
この作品は、締め切りの3日くらい前にせっかくだから作ってみよう!
と、思いつき、それはもう慌てて製作したので、
提出の締め切り1分前まで(←おおげさ)ずっと作業をしていた
思い出深いものです。
また学生に戻ってから、コンテストには出来るだけ出品していたのですが
なかなか入賞へたどり着けず、少し落ち込んでいる中
初めて頂いた賞で、とても嬉しかったのを覚えています。
また、ロウ付け箇所が多く、貴金属加工のみ(Wax加工はNG)だったので
かなり苦労しました。
おかげでロウ付け、少しは上達したかな〜
明日さっそくきれいに磨きなおして、事務局へ送付します!!
・・・・このコンテストについて少しだけ・・・・
錺(かざり)とは貴金属加工のことで、店は昔は錺屋と呼ばれていたそうです。
その『錺』の名前をつけ、全国の名工、作家、職人の手作りの逸品が集結する
『第2回にいがた錺・技まつり』
7月1〜7日まで、新潟市の「洗谷貴宝」で開かれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真はクリックすると大きい画像が見られます。



Share