今週末、義母が帰国します
当分は会えないと思うので、何か記念になるものを作りたくて。
急ですが4日(水)から製作を始めました
私が大好きなロケットペンダント
デザインはまだ決まっていないけれど、先生から楕円よりは丸のほうが
早く作れるよと、アドバイスを頂き、とりあえず本体を作り始めました。
?9mm厚のSilver地金を20mmの円形に糸鋸で2枚抜き取り、
 矢坊主とサイコロ台で半円に。
 それに合わせて、内側の写真が入る枠を同じ銀板から作ります。
(重量が気になる場合は0.5mm〜0.7?位の厚さでもいいかもしれません)
??をろう付けします。(=本体)
?本体を瞬間接着剤でつけ、ヒンジ部分をやする
?直径1.5?のパイプを3分割し、本体にそれぞれろう付けする。
?丸カン、開閉部をろう付け。
?バチカンをろう付け
?磨いて、彫りを入れ、石留め、金メッキをして終了!
石はCZにピンクトルマリン


ヒンジ部分

横から見てもかわいい開閉部



箱は桐箱に『S』のスタンプを押しました。
これはSae de MouraのSでもあり彼女の名前の頭文字でもあります

ラッピングは用はゴールドのアンティークな柄が入った薄葉紙に
えんじ色のサテンリボン。

うまく出来たので、石留め前にゴム型を取りました
ページ別にしたのでそちらもどうぞ〜〜

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です