日別: 2009年11月7日

ロケットペンダントの製作始めました

今週末、義母が帰国します
当分は会えないと思うので、何か記念になるものを作りたくて。
急ですが4日(水)から製作を始めました
私が大好きなロケットペンダント
デザインはまだ決まっていないけれど、先生から楕円よりは丸のほうが
早く作れるよと、アドバイスを頂き、とりあえず本体を作り始めました。
?9mm厚のSilver地金を20mmの円形に糸鋸で2枚抜き取り、
 矢坊主とサイコロ台で半円に。
 それに合わせて、内側の写真が入る枠を同じ銀板から作ります。
(重量が気になる場合は0.5mm〜0.7?位の厚さでもいいかもしれません)
??をろう付けします。(=本体)
?本体を瞬間接着剤でつけ、ヒンジ部分をやする
?直径1.5?のパイプを3分割し、本体にそれぞれろう付けする。
?丸カン、開閉部をろう付け。
?バチカンをろう付け
?磨いて、彫りを入れ、石留め、金メッキをして終了!
石はCZにピンクトルマリン


ヒンジ部分

横から見てもかわいい開閉部



箱は桐箱に『S』のスタンプを押しました。
これはSae de MouraのSでもあり彼女の名前の頭文字でもあります

ラッピングは用はゴールドのアンティークな柄が入った薄葉紙に
えんじ色のサテンリボン。

うまく出来たので、石留め前にゴム型を取りました
ページ別にしたのでそちらもどうぞ〜〜

Share

成田へ見送りに行きました

今日は義母がブラジルへ帰国するので成田空港へ見送りに行きました。
(夫はブラジル×日本人のハーフです。
最近はDoubleとも言うようですね〜。
ルーツはイタリア、ポルトガルetc…だそう)
私たちが結婚した2005年の秋にブラジルから来てくれて、丸4年。
言葉や文化、価値観の違いから(多分お互い)戸惑うこともありましたが
それも今となっては良い思い出。
別れる時に『私に親切にしてくれて本当にありがとう』と言ってくれて、
お互いに涙のお別れとなってしまいました。
ブラジルといえば飛行機で24時間の距離、子供がその距離を
飛行機に乗っていられるようになる年齢って、いくつなのかな?
当分はSkypeで顔を見ながら話して、近況報告をしようと思ってます。
今日の成田空港の様子

母はドイツ経由で帰国
私が行くときは、ドイツに数泊して雑貨とか文房具とか買いたいな〜〜

母と義妹には花の透かしのピアスをプレゼントしたのですが、
やっぱりお世話になったので何か作ってあげたいと思い、
4日の水曜日から大好きなロケットペンダントを作り始めました
詳しくは製作日記にUPしますので、のぞいてみてくださいね!

Share